【6/5ふたご座新月用願い事シート無料配布】


新月の願い事を書く用紙はピンクが適しているというのを聞いたことはありますか?

これはピンクというカラーから期待感が湧き出し、下垂体から期待ホルモンであるチロトピンという期待ホルモンが分泌されることに由来するそうです。(出典元:ピンクの紙夢実現術(マキノ出版))これにより、ピンクの紙に書くことがスイッチとなり、その願いと現実の違いを埋めようとする脳の働きが自動的におこり、実現しやすくなるそうです。

そして10年前から新月の祈りを実施している私ですが、私のメンター的存在、沖縄のF先生より今回耳寄りな情報を教えてもらったのです。

それは…日本語の言霊を生かすには、右から縦書きの文字が最適だということ。なぜなら日本語の文字は、とめ、ハネなど次の文字に移行することを考慮した筆記方法になっており、縦に書くことで一文字一文字が調和的につながり、そこに言霊のパワーが生まれるのだそうです。

確かに、書道では呼吸も関係しますので、気持ちを静かに見つめ、自分の本当に願う状態を意識して、文字を書く。文字に、意識を乗せる、これが意乗り(いのり)なのです。

もともと、新月ソウルメイキングは海外発祥のセラピーであり、英語であれば筆記体で左から右へ書けば意乗りとなるのかもしれませんが、日本語を横書きにすると、一文字一文字がブツ切れになり、確かに文字にパワーを乗せることが難しいのかも。

6/5は12時ちょうどに新月タイムを迎えます。またボイドタイムも深夜までありません。ということで非常に新月の祈りに適した新月です。さらに、占星術師としてお伝えしたいのは、ふたご座新月のメッセージは【スピード】なんです。

12星座一、じっとしていられない星座さんの新月に一気に願いを叶えてもらいましょう!

6/5の新月でぜひ実験してみませんか?

植物界で一番周波数の高いバラのエネルギーを封じ込めたピンクの用紙を使い、日本語の言霊が生きる縦書きの用紙がどこにもなかったので、今回3種類作りました。メルマガ読者登録していただければ、事前にお受け取りいただけます!

メルマガ登録はこちら 

また、今回沖縄で新月ソウルメイキングのワークショップ、また、さらに自分自身を月の波動に同調させリラックスさせるクリスタルボウルとのコラボで実現しています!

詳細、お申込みはこちら

ふたご座新月のエネルギーをクリスタルボウルからも存分に浴びて真のリラックス状態が夢を叶える体験をしましょう~!